消滅時効とは 時効の援用とは

2013年09月13日

夜逃げしてから何年も経っていたら

借金にも時効があります。
だから最期に支払った日から何年も経っているなら、時効かもしれません。

こう聞くと、何年か支払いもせずに逃げていればいつか時効がきて、借金がなくなると思ってしまいそうですが

現実はそんなに甘くありません!

時効の援用は自己破産などと違って、自分でできます。
専門家に依頼したとしても、そこまで依頼料はかかりません。
無料相談もあります。

夜逃げして何年も経つと、借金のことやこれからの生活などを冷静に見つめる時間ができます。
このまま逃げ続けるよりも、借金を整理してやり直したと思ったら、まずは相談してみましょう。

時効であれば、時効の援用をする必要があります。
中断などで時効成立条件がそろっていなければ、債務整理という方法もあります。

ひとりで悩んでいてはなかなか前に進めないものです。

時効の援用は個人でやれますがリスクの高いことが多いです。
失敗しない消滅時効の援用は専門家にお任せすることをおすすめします。
アヴァンス行政書士法人 公式サイトを見る
相談無料!時効のチェックも無料でお願い出来ます。


posted by タナカハナコ at 13:41| 時効の援用について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。