消滅時効とは 時効の援用とは

2013年09月11日

未払い金の解決方法

支払いの滞納が何年も続くと、延滞料が気になって問題を先延ばしにしてしまいがちです。

借金のほかにも、携帯料金や家賃などの滞納もあります。

払わなくなると、督促状などが届きますが生活に支障が出るほどではなく、逃げてしまえば滞納していても普通の生活が送れます。

派遣の仕事をしていたときに、借金の返済を滞納している同僚もいました。
元は正社員で働いていたが、ギャンブルで増えた借金が返済できなくなり、引越しを考えたがお金がなく、住居つきの派遣の仕事をすることにしたそうです。
督促から逃げていたら借金は減らないし、仕事も派遣で先がないから…と、毎日悩んでいました。

未払い金は早めに解決したほうがいいのです。
借金には債務整理という方法がありますし、携帯料金は、相談すれば分割で払っていくこともできるのではないでしょうか。

債務整理や携帯会社に連絡をしたりするには手間がかかります。だから逃げてしまうほうが楽なので、逃げちゃった人もいると思います。

借金整理についての情報はたくさんあるけれど、何年も滞納した場合にどうすればいいかは分からない人もいると思います。


何年も払っていないなら、時効という方法もあるんです。

時効には条件があります。あなたが条件にあてはまるかは専門家に判断をしてもらうことができます。


時効の援用は個人でやれますがリスクの高いことが多いです。
失敗しない消滅時効の援用は専門家にお任せすることをおすすめします。
アヴァンス行政書士法人 公式サイトを見る
相談無料!時効のチェックも無料でお願い出来ます。



posted by タナカハナコ at 13:08| 時効の援用について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。